お客様のステキな思い出を語って頂いたり、励ましやご意見、ご希望、アイデア等も頂き、
ホテル風の薫をもっとお客様の立場で進化させる為、お気軽にご投稿いただける「お客様の声」
コーナーをご用意いたしました。
私達ホテル風の薫はたった19室の小さなホテルではございますが、
ご利用いただく全てのお客様にチェックアウトされる際、風の薫を利用して良かったと思って頂ける
ホテル作りを目指しております。これからもお客様のご意見を基に、感謝の気持ちで毎日お迎えさせて頂きたいと存じます。お客様の心に、伊東の壮大な大海原と風の薫 でお過ごし頂いた楽しい想い出がいつまでも残りますことをスタッフ一同願っております。

 
 

「お客様の声」運営上、かなり個人的なご質問又は店舗へのクレーム等は、下記のお客様サポートセンター又は
フリーダイヤルまで直接お寄せ下さいませ。誠意をもって対応させて頂きます。
また管理者として、ごくまれにお客様から頂いた文章(全文または一部)の削除を行わせて頂く場合がございます点
ご了承下さいませ。
他社(者)・他店様への誹謗、中傷等もご遠慮お願い申し上げます。

 
 
 
 
 

2014年10月06日(月)05時01分 お便り 98通目

うみ

以前利用させていただき、とっても気に入りました!!

アンダなどに比べてもやっぱり落ち着くお部屋と波の音。

次回伺う時は連泊にしたいのですが、アンダのように風の薫さんでも素泊まりプランを出して欲しいです。

一日目はホテルで食事、二日目は外食など・・・ 正直二泊以上したいのですがやはりホテルでの食事となると二泊が限界です・・・笑

メニューが変わりましたが飽きてしまいます 笑

アンダからそのまま風の薫にお邪魔しているので毎日時間の決まったホテルご飯というのも期間が長いと辛いです。

その点アンダや別邸は素泊まりが出来るので便利ですが、やっぱり風の薫の心地よさには敵いません。

次回海外からのお客様をぜひ風の薫に連れて行きたいと思っています。

ぜひ素泊まりプランのご検討お願いします。

2014年10月09日(木)10時21分



レセプション 鬼頭

風の薫の大切なお客様、うみ様

いつも私共グループをご愛顧頂きまして
誠にありがとうございます。
またこの様なお便りまで頂戴出来ました事
重ねて御礼申し上げます。

ご提案いただきました『素泊まりプラン』でございますが
連泊される方や外食される方
また、遅いご到着の方にも便利な
朝食のみ付いている『朝食付きプラン』はございます。
しかしお言葉頂きましたプランは
皆様に風の薫の拘りの旬の厳選素材を選び抜いたお食事を
お召し上がり戴きたいとの想いから
大変恐れ入りますが現在販売予定はございませんが
検討させて頂くと共に宜しければ
また、ご相談させて頂ければと存じます。

旅の愉しみには、ご当地ならではのお食事や
温泉、普段は出来ない優雅な過ごし方や
ご自分へのご褒美など
十人十色いろいろな楽しみ方があるかと存じます。
風の薫では、そんな皆様のご要望に少しでもお応え出来る様
お食事内容やエステなど含め
様々なご宿泊プランをご用意致しておりますので
次回お帰りの際には
更に風の薫をお楽しみ頂きたく存じます。

また、楽しさ満天のバリ風リゾートホテル『アンダリゾート伊豆高原』
にもまたお越し頂ければ幸いでございます。

いつ、何度ご利用頂きましても
心も身体もリフレッシュして頂ける様な
“おもてなし”をご用意致しておりますので
是非また風の薫へ“お帰り”頂けましたら幸いでございます。


2014年09月22日(月)11時09分 お便り 97通目

熊五郎と妻

19〜20日でお世話になりました。熊五郎と妻です。
てるてる坊主ありがとうございました。二人で爆笑(^◇^)
おかげで様で雨は降りませんでしたが(*_*)
日の出は次回に持越し ザンネン
でも、帰りに素敵なお写真を頂き感謝です。(^○^)
いつ伺っても細かな心遣いありごとうございます。

〜秋彩〜
とても美味しかったです。
こんな上品なサンマがあるのかビックリ(*_*)
ワインを流し込む熊さんも「みんな旨かった」と喜んでいました。
また、次の季節に伺います。

スタッフの皆様お体をご自愛ください。
ではまた、お会いできるのを楽しみにしています。

2014年09月25日(木)15時38分



レストラン 横山

熊五郎と妻さま。

いつも風の薫へ“お帰り”頂きましてありがとうございます。
今回は事前に、「明日の朝、必ず晴れますように…」と
スタッフ一同の祈りを込めた渾身のてるてる坊主を
お部屋に入れさせて頂いておりましたが、雨は降らなかったものの
熊五郎と妻さまが「今度こそ・・!」と
楽しみにされておられました、風の薫から見る日の出。
残念ながら今回もお預けとなってしまったご様子ですね。。


でも熊五郎と妻さま!
恥ずかしがりやの太陽も、いつかは必ずお二人の先に昇るはず!
私どもも諦めずお付き合いいたしますので、
熊五郎と妻さまに一日でも早く、
風の薫からの日の出をご覧頂けますよう
スタッフ一同、心より応援しております。


秋の会席料理“秋彩”
赤ワインがお好きなお二人にも、今回の献立には
ワインと相性の良いお料理がいくつかございまして
今回お褒め頂きました焼き物「秋刀魚二種焼き」の中のひとつ
脂が乗った秋刀魚を、柚子のタレに漬け込み
ふっくらと焼き上げました柚庵焼き。
ほのかに薫る柚子と甘味が、ワインにとてもしっくりきます。

煮物「豚角煮」もまた、ホロリととろける旨みが
赤ワインの心強いお供になってくれるかと存じます。
熊五郎様に「みんな旨かった」との大変嬉しいお言葉を
頂戴いたしまして安堵しております。

次の季節のお料理も、
熊五郎と妻さまにお気に召して頂ければ幸いでございます。


それでは、最後にはなりますが、改めまして
この度の“お帰り”ならびにお便り誠にありがとうございます。
次回こそは晴れますように!
スタッフ一同お祈り申し上げております。


2014年09月18日(木)09時37分 お便り 96通目

熊五郎と妻

19〜20日でお世話になります。熊五郎と妻です。
またまた、お天気に恵まれず日の出が見えそうにありません。
次のチャンスに持ち越しですね。
残念です。(-_-;)
でも、美味しいお料理と最上階の貸切眺望温泉
そして、皆様にお会いできるの楽しみにしてます。


2014年09月18日(木)20時45分



レセプション 鬼頭

熊五郎と妻様。

夏の暑さも和らぎ
そよそよと吹くこの涼風に、伊豆では日々秋の深まりを
感じる季節となって参りましたが
熊五郎と妻様。
いかがお過ごしでしょうか?

4月、7月に続き、また今回と
短い期間に連続して当ホテルをご愛顧下さいました事
重ねて御礼申し上げる次第でございます。
今回も風の薫のおもてなしを充分にご満喫頂きたく存じます。

夏の強い日差しも和らぎ
お部屋付き専用の温泉露天風呂では
朝と夜とでは全く違った景色、風情を
楽しむ事が出来るかと存じます。
日中は優しく差し込む日差しを感じながらのご入浴。
夜は涼風と打ち寄せる波音がより近くに感じられ
空を見上げれば瞬く星空をご覧頂けます。
何度もご利用頂いております
熊五郎と妻様だからこそ感じる
お気に入りのお時間帯や季節など
お好みに合わせてご利用頂けましたら幸いでございます。

風の薫では
何度お帰り頂きましても飽きることの無い・・・
そんな皆様の「お帰り処(第2の故郷)」となれるよう
設備の充実さや、きめ細やかなおもてなしなど
一歩ずつではございますが
日々成長して参りますので
是非今回も風の薫で
ゆったり・のんびりお寛ぎ下さいませ。

明日の晴天を祈りながら
熊五郎と妻様に会い出来ますことを
スタッフ一同心よりお待ちしております。

2014年09月15日(月)11時19分 お便り 95通目

ノリエル

9月13日に宿泊させていただいた者です。
この度は大変お世話になりました。
とてもくつろいだ、満ち足りた時間を過ごさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

伊東駅に着いた際、海を見てテンションが上がってしまい少し遊んでしまった為、お宿への到着がチェックインの15時をだいぶ過ぎてしまったのですが、タクシーで到着すると従業員の方が入り口で待っていて下さって、感動すると共に大変恐縮してしまいました。
チェックインの手続きを待つ間のウェルカムドリンクも、よく冷えたビールをお出しいただいて、ビール好きの私たちにはこれ以上ない嬉しいお出迎えでした。

お天気にも恵まれたため、お部屋に入った途端に窓の外に広がる海が目に飛び込んできて、とても感動しました。
お食事やお風呂、サービスなどの説明も丁寧かつ簡潔でとても分かりやすかったです。

また部屋食でないこと、お布団ではなくベッドである為、何度も従業員の方の出入りがないこともあり、本当に気兼ねなく好きなタイミングで何度でもお部屋の露天風呂にゆったりと入れたのがとても良かったです。連れは塩素の匂いが気になる、と言っていましたが、私はほとんど気になりませんでした。
翌日の早朝、朝日を浴びながらの貸切風呂もとても気持ち良く、“早起きは三文の得だなあ”と実感しました。

お食事は品数豊富で、お刺身も新鮮で、味付けはお出汁がよく利いてどれも本当に美味しかったです。苦しい…もう食べられない…と思ったタイミングで出されたご飯が、あまりに美味しくて結局完食してしまい、その後楽しみにしていたBARを断念してしまった事が唯一心残りです。……次回は必ずや!
お食事処へは時間より少し遅れて入ったため、窓側のお席が埋まっており、「早く来たらよかったね」と残念がっていたのですが、従業員の方の笑顔と気持ちの良い接客でそんな事はどうでもよくなってしまいました。しかし、食後にお茶をお願いした際、空いた窓側のお席に移動させてくださって、そのお心遣いがとても嬉しかったです。

朝食も、夕食かと思うくらいのボリュームで、これがまたどれも大変美味しく、キラキラ光る海を眺めながらの食事は、日常を忘れ、本当に贅沢な気分にさせていただきました。

お風呂、お食事、お部屋、アメニティ、眺望、どれも大変満足でしたが、何より従業員の皆さま方の過不足ないサービス、笑顔、お心遣いが本当に心地良く、それがこのお宿の一番の価値ではないかと思えた程でした。
是非また伺わせていただきたいです。

カエルちゃんサブレをお部屋に忘れてきてしまってショックです(ToT)

この度はお世話になりました。
本当にありがとうございました。

2014年09月23日(火)15時31分



レストラン 横山

ノリエル様

この度は「風の薫」のご利用、誠にありがとうございます。
また、このような大変嬉しいお便りまでお寄せ頂きまして
重ねてお礼申し上げる次第でございます。

ご宿泊ご当日は天候にも恵まれ、お部屋の露天風呂からは
壮大な相模湾の大海原を眼下に眺めながら
時間を忘れ、ゆったりと温泉を愉しまれた事と存じます。

翌日の早朝には
朝日を浴びながら貸切温泉風呂を満喫されてからの
キラキラ光る海を眺めながらの和食御膳のご朝食。
その素敵な朝の始まりには、きっと
“三文”どころではない“得”があったかと存じます。


お褒め頂きましたお料理でございますが
旬の食材を盛り込んだ季節の会席料理には
料理長が自ら吟味し厳選したお出汁が
ふんだんに使われております。

お刺身は毎日、伊東港で水揚げされた新鮮なお魚を
ご用意させて頂いております。
ご一緒に召し上がっていただく3種類の醤油
(刺身醤油、白醤油、土佐醤油)にも
職人のこだわりがあり
すべてホテルメイドのオリジナルでございます。


「風の薫」では四季折々、
旬の食材を活かした会席料理をご提供させて頂いております。
今回、ノリエル様にお召し上がり頂きましたのは
夏の会席でございますが
つい先日より、秋の会席料理「秋彩」がスタートいたしました。

秋は食材も実りの時期。
松茸や栗のようにこの季節にしか姿を見せない食材も多く、
通年出回っている野菜にしましても
秋の野菜が一番美味しいとも言われるようで御座います。

料理長自慢の出汁と匠の技、
色とりどりの旬の食材を盛り込んだ「秋彩」
乞うご期待でございます。


そして今回、残念ながらご利用頂けなかったバータイムでは
お夜食に、こちらも料理長特製のラーメンを
無料にてご提供しております。
もちろん、ノリエル様の大好きなビールも各種ご用意ございます。
またビールを使ったカクテルなどもお楽しみ頂けますので
是非次回は夜10時からのバータイムもお楽しみくださいませ。

次回“お帰り”頂きました際も
ノリエル様のご期待を裏切ることのなきよう
従業員一同、精一杯のおもてなしをさせて頂きたく存じます。
最後にはなりますが、改めまして
この度のご宿泊ならびにお便り、誠にありがとうございました。


2014年09月11日(木)06時02分 お便り 94通目

くますけ

こんにちは♪

少し前になりますが、8月26日から1泊でお世話になりました。

初めての風の薫さんへのお帰り…。
いつもお帰りしているアンダさんの時と違って、行くまではかなり緊張していました。
多分、服装からもそれは伝わっていたのでしょうか。いつものかなりラフな格好とは違う感じにしていました。

ドキドキしながらタクシーで到着。
係の方にラウンジに案内されても、ロビーの前に広がる海の景色に感動しながらも、
『もしかして場違いな所に来ちゃったかも…。』とドキドキしていました。

そこへ満面の笑みの鬼頭さん登場!!
一気に緊張がほぐれるくますけ(爆)
すっかりいつものアンダさんモードに早変わりしていました。

鬼頭さんの案内でお部屋にいって、大興奮。
だって、部屋は広いし、目の前は海。最高のロケーション。
興奮するなと言うのが、無理でしょう。
しばし、鬼頭さんとお話ししていました。
(忙しい時間にごめんなさい。)

その後は部屋の露天風呂に入ったり、貸し切りの露天風呂に入ったり…。
基本的に部屋でまったりとしてました。

さて、夕食。
いそいそとレストランに行くと、なんと『個室』を準備されていました。
本当にすみません。でも、おかげで周りを気にすることなく食事が出来ました。

食事は美味しいし、それ以上に『量が半端ない』(汗)
一応、色々な情報から量が多いという事はわかっていたのですが、正直
『和食の量ってたかが知れてるし…。』と思っていました。

肉も食べたいと『陶板焼き』をプラスしていたのに、更に今月の逸品の『鰻の白焼き』まで注文して…。
大丈夫だと思っていたんです…。
でも、甘かった。

それでも、美味しくて箸が止まらず完食。

レストランのスタッフの皆さんのスマートかつフレンドリーな接客にも感動しながらゆっくりと食事が出来ました。

その後、しっかりバータイムも楽しみ(塩ラーメン旨かった!)翌日へ。

朝食も凄い!
下手したら、『夕食膳でございます』と出てきてもおかしくない内容。
個人的に『酒盗茶漬け』がツボにはまりました。(また食べたい…。)

ドキドキしながら行った今回。
アンダさんとは違って、まったりと流れる時間にもて余すかと思いましたが、気が付くともう帰る時間に…。

今までの『アンダさん一択』で宿決めに困らなかった自分を悩ませる宿になってしまいました。

困ったな(笑)

でも、また伺いたいと思います。
ゆっくりまったりとしたい時に。

本当にありがとうございました!

2014年09月15日(月)10時11分



レセプション 鬼頭

くますけ様。

この度は私ども「風の薫」に初めてのご宿泊をいただきまして
誠にありがとうございました。
また、この様な心温まるお便りまで頂戴出来ました事
大変嬉しく思います。

日頃から当ホテルグループをご愛顧いただております
くますけ様にとって私どもグループは既に
『第2の故郷』でございますね。
どのホテルに“お帰り”した時にも『ただいま』と
お声を掛けていただければと思います。
私どもは“お帰りなさいませ”
とお出迎えさせていただければと存じます。

しかしながら意外にも風の薫へのご宿泊は
今回が初めてとのこと。
お越しになる前にいただきましたお便りからも
少し緊張されているご様子が伺えました。

しかし流石はくますけ様。
到着するや否やすっかり溶け込んでいましたね。
お部屋に露天風呂。
そして眼下に広がるダイナミックな相模灘のロケーションと
お食事に大満足していただけましたご様子で何よりでございます。

これからは心ゆくまで遊び尽くしたい時は『アンダリゾート』
ご自身のペースで自由にお過ごしになられたい時は
『アンダ別邸伊豆一碧湖』
温泉旅館とリゾートホテルの全てミックスにて
お洒落に過ごしたい時には『アンダ倶楽部』
そしてプライベート空間にて目に前に広がる相模灘を感じながらの露天風呂と伊豆の海の幸をふんだんに使用した会席料理を
堪能したい時には『風の薫』
と選択肢が広がりましたね。
(迷わせてしまいまして申し訳ございません。)
ゆったりとまったりとしながらの
海のBGMと海の幸が恋しくなりましたら
また「風の薫」まで“お帰り”いただければと存じます。

改めましてこの度のご宿泊並びに心温めるお便り。
誠にありがとうござました。
くますけ様のまたの“お帰り”を
スタッフ一同心よりお待ちしております。

2014年09月09日(火)06時42分 お便り 93通目

(=^・^=)222

おはようございます^^
昨日の到着から今朝までゆっくりとした時間を持てました。
風のスタッフの皆様に心から感謝!
今回は(=^・^=)333が一緒でしたが、
初の風は料理も美味しくお部屋にも大満足。
おまけにお風呂とチャンティックでしっかり癒されたらしいですよ?(笑)

KTガエルさんやTYさんとも色々お話出来て嬉しかったです〜
年内にもう一度お帰り出来るようまた頑張ります^^

季節の変わり目ですので風の皆様もどうぞお体おいとい下さいね。
では次のお帰りまでごきげんよう(笑)


2014年09月15日(月)10時09分



レセプション 鬼頭

(=^・^=) 222様&(=^・^=)333様。
日頃から当グループをご愛顧頂きまして
誠にありがとうございます。
風の薫のKTガエルこと鬼頭でございます。

またこの度は(=^・^=)333様に風の薫まで
初めて足を運んで頂きまして大変嬉しく思います。

いつも姉妹店のバリ風ホテル『アンダリゾート』や『アンダ別邸』
にお越し頂いておりましたが
初めての風の薫への“お帰り”はいかがでしたでしょうか?
楽しさ満点の『アンダリゾート』
お好みの過ごし方が出来る自由な『アンダ別邸』とは
また異なる私ども『風の薫』。

目の前に広がる相模灘を思う存分お楽しみいただける露天風呂。
伊豆の季節の食材をふんだんに使用した和食の会席料理。
都会の喧騒を離れ
普段ではなかなか出来ない
ゆっくりとした贅沢なお時間を
お過ごしいただけた事かと思います。

(=^・^=)333様にも
「お食事」「お部屋」「お風呂」「エステ」を満喫して頂き
『大満足』とのお言葉をいただき大変嬉しく思います。

KTガエル、TY共に(=^・^=) 222様&(=^・^=)333様と
またお会い出来る日を楽しみにしております。

移り変わり行く季節と
いつまでも変わることの無いおもてなしの心に
磨きをかけながら
(=^・^=) 222様と(=^・^=)333様の
またの“お帰り”を心よりお待ちしております。

2014年09月04日(木)22時29分 お便り 92通目

うちだ

遅くなってごめんなさい

8月16日に一泊二日間でお世話になった
うちだです
その節は大変お世話なりました。

お部屋も綺麗で宿自慢の露天風呂も
入りました…海を見ながらの
露天風呂は…贅沢な気持ちで最高でした。

妻も喜んでいましたよ…(*^_^*)
貸し切り風呂にも足を運んで
二人でゆっくり浸かりました…

夕食は豪華舟盛りプラン

ちょっと遅めで食事を
予約しましたが。
一品一品が綺麗で味も
もう〜美味しいのなんのって!

そして
豪華舟盛りには
びっくりしました
妻も喜んでくれて
テンション上がる一方で
大変満足満喫しました。

朝食もすごいの一言
つきません!
朝からなんて贅沢な食事何だろう!
海を見ながら静かに一品一品
口にしながうなずくばかり
申し分ないです。
妻は
マンゴージュースがかなり
気に入った様子でした。

スタッフの皆様方
色々とお世話になりました。

また!機会があれば
一泊したいです。

その時には宜しく御願い致します

今度は伊豆牛かな…

2014年09月10日(水)17時56分



レセプション 平野

風の薫の大切なお客様 うちだ様へ

この度はご夫婦の大切なご旅行に
私共「風の薫」をお選び頂きまして
誠にありがとうございます。
また、この様なお褒めのお便りを頂戴できました事、
大変光栄でございまして、重ねて御礼申し上げます。

当ホテルではお客様の“心に残るおもてなし”を
目指しております。そんな中、「大変満足満喫」
とのお言葉は、私共スタッフにとりまして
有難く、そして更なる励みとなるものでございます。

客室温泉露天風呂に浸かりながら、
透き通るような青空に飛び交うカモメと
眼下に拡がる相模灘を眺め、のんびりと
優雅な一時をお過ごし頂けたものと存じます。
夜は入浴しながらの星空ウォッチングも
お楽しみ頂けたでしょうか。

最上階の貸切眺望寝湯では、
日常生活から離れたプライベートな空間で
夫婦水入らず、旅の思い出などに
会話の花を咲かせられたご様子がお便りから伺え、
とても心暖まる想いでございます。

また、今回の豪華船盛付きプランでは
五感をフルに働かせてお食事も
愉しまれたようで何よりでございます。
「風の薫」では豪華船盛付きプランの他にも、
伊豆近海で獲れる新鮮な金目鯛をふんだんに使用した
“金目鯛食べ尽くしプラン”や、
季節の旬な食材をたっぷり贅沢に使用した
“贅沢旬彩会席料理プラン”など、
舌の肥えたお客様にもご満足頂けるよう、
様々なプランをご用意しております。
もちろん、メニューに記載のないご要望にも
出来る限り対応させて頂きますので、
ご希望は是非お申し付けくださいませ。

伊東もようやく残暑が収まり、早まる夕暮れ時や
朝晩の涼しさ、そして鈴虫の鳴き声が響き渡り
秋を感じられるようになって参りました。

「風の薫」はいつお越し頂きましても、
お客様が“第二の我が家”のように感じられるような、
そんなおもてなしを目指し、目配り・気配り・心配りを絶やさぬ様
今後も日々成長・深化して参りますので、
またお立ち寄り頂ければ幸いでございます。

最後にはなりますが
この度のご宿泊、ならびにお便りまでお寄せ頂き
誠にありがとうございました。
うちだ様のまたの「お帰り」を
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

2014年09月03日(水)23時18分 お便り 91通目

アシュラマン

8月下旬にお世話になりました。仕事柄、なかなか連休は取れず、今回たまたま取れたので、口コミを頼りに風の薫さんを予約しました。期待通り、いや予想以上に従業員の方の接客、温泉、部屋、料理の素晴らしさに感動しました。以前部屋が道路沿いなので露天風呂から見えるのでは?との口コミがあり、私が泊まった部屋もそうでしたが、全く気になりませんでした(多分国道からは見えないと思います)。強いて言えば、料理の量をもう少し増やしてほしいのと、部屋に一つくらいは時計を置いた方がいいかも(ホテル側のコンセプトだと思いますが)。皆さん、宿泊先に迷ってるなら風の薫さんにしましょう!

2014年09月15日(月)10時07分



レストラン 関根

アシュラマン様

先日は風の薫でお過ごし頂きまして誠にありがとうございました。
ただ海を眺め、波の音や刻一刻と移り変わる山々や目の前に広がる相模灘。
潮の香りに日々の疲れも湯に流れたのではないでしょうか。

「口コミの期待以上」とのお言葉には大変恐縮でございます。
皆様の『心のアルバム』の1ページに残るホテルになるよう
これからも精進して参ります。

部屋付けの露天風呂でございますが
お言葉いただきました通り
全客室の露天風呂は海側に設置しておりますが
綿密に計算し、見えない様設計させていただいております。

またお食事に関しましては、料理長自ら食材を厳選し
四季折々の献立をご提供させて頂いており
お食事は御代わりも出来るようにはなっておりますが
貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。

また、9月中旬には新しく秋メニューが始まります。
秋の食材をふんだんに使い
薫高く仕上がってきております。
次回お越し頂きました際
ご満足頂けます様工夫して参ります。

今回お召し上がり頂きました会席料理以外にも
皆様の様々のご要望にお応え出来ます様
『贅沢プランの特別会席』『金目鯛会席』など
様々なプランや伊勢海老や鮑などの追加料理の
ご用意もさせていただいておりますので
是非次回の参考にしていただければと存じます。

私どもは皆様に
『時を忘れただ、海を眺め
ゆっくりとした時間・景色・薫を楽しんでいただきたい』
との想いからお食事やお部屋に至るご用意を厳選させていただいております。
その中には皆様のお声からヒントをいただいたものも沢山ございます。
皆さまが快適にごゆっくりお寛ぎ頂けます様、日々精進して参ります。

季節も少しずつ移り変わり
夜には肌寒さも覚える様になって参りました。
お風邪など召さぬようどうぞご自愛下さいませ。
そして、アシュラン様の温かいお言葉に
改めまして大変感謝申し上げます。
又の“お帰り”スタッフ一同
心よりお待ち申し上げます。


2014年08月20日(水)00時34分 お便り 90通目

チャト

鬼頭サンタさま

お元気でいらっしゃいますでしょうか。
今年の夏は、お会いできないことにショックをうけながらも、またアンダにかえらせていただきました。
鬼頭さんがこちらにいらっしゃるので、こちらにコメントさせていただきました。おじゃま致します。
鬼頭サンタの粋なサプライズに、私、涙しました。
本当に本当に、ありがとうございました。

今年のIとMは、子どもだけで歩き回るほど、すっかりアンダに安心し、主人は夏休み最後の日を満喫し、私は、鬼頭さんとロンちゃんに会えない寂しさを、エステで癒し←違うか?!(笑)
とにもかくにも、またまた素晴らしい二日間を過ごさせていただきました。
Iは帰りの車で「かえりたくないー」と大大大泣き。今日も「あしたカエルのホテルいきたいー」と。ママも行きたい、のひとことです。
あ、Iは、またまた、カエルピックくんとカエちゃんとピンケロちゃんとピンクちゃんを連れてアンダにかえっていました。
そして、ご報告です、
ケロQちゃんで、チケットいただきましたー!!!鬼頭さんもいらっしゃったら、一緒に喜んでくださっただろうなと。。
チケットで秋に、子どもたちのお誕生日で冬に、かえらせていただく予定です。
風の薫さんに行けるのはいつの日になるのでしょうか、、それもまた楽しみです。

またお会いできる日を、楽しみにしております。
ありがとうございました。
N


2014年08月24日(日)08時28分



レセプション 鬼頭

チャトさま。
日頃より私どもグループをご愛顧頂きまして
誠にありがとうございます。
鬼頭サンタでございます(笑)

姉妹店のアンダリゾート勤務時代からのご縁にて
風の薫にもお便りいただけましたこと
大変嬉しく思います。
ありがとうございます。

例年は冬のI君とMちゃんのお誕生日に
“お帰り”いただいておりましたが
今回はご友人を連れての初の夏の“お帰り”。
私も是非アンダにお邪魔してお会い出来ればと思いましたが
生憎タイミングが合わずに、それも叶わず・・・(涙
しかしながら、何か皆様に出来ないかと思い
誠に勝手ではございましたが
ささやかなサプライズをご用意させていただきました。
大変にお喜びいただけたご様子で何よりでございます。

そして、またしてもウェルカムイベントにてチケットゲット!
『また皆様に早く会いたい』と言うアンダスタッフの願いか
もしくはN様の想いと練習の成果か。
はたまたI君の『かえりたくないー』とのアンダへの想いが通じたのか。
近くで一緒に応援できず残念でしたが
最高の結果に私も大変嬉しく思います。

次回“お帰り”予定の秋にはアンダではハロウィン因んだ
バータイムでのイベントも行なう予定でございますので
是非次回の秋の“お帰り”も楽しんでいただければと思います。

私も含めたアンダスタッフ一同
これからもI君とMちゃんの成長を
見守らせて頂けましたら幸いでございます。

改めましてこの度の心温まるお便り。
誠にありがとうございました。
いつの日か風の薫にてお会い出来ますことを
心より楽しみにしております。

2014年08月19日(火)17時13分 お便り 89通目

みーちゃん

部屋もお風呂も料理も、何から何まで期待以上でした!

部屋からの景色、お風呂からの景色、どちらも本当に素晴らしいです!

そして何よりホテルの皆様のお心遣いに家族一同感激いたしました!
伊豆周辺でまた来たいと思ったホテルは風の薫さんが初めてかもしれません! この度は本当にありがとうございました。

2014年08月24日(日)01時03分



レストラン 横山

みーちゃん様

この度は私ども「風の薫」をご利用くださいまして
誠にありがとうございます。
頂戴いたしましたお便りの冒頭より
「部屋もお風呂も料理も、何から何まで期待以上でした!」と
最上級のお褒めのお言葉を賜り、
光栄の極みでございます。


みーちゃん様の大切なご家族でのひととき、
ご宿泊前のご期待以上のご滞在をお過ごし頂けたご様子が拝察でき
スタッフ一同ホッと胸を撫で下ろしております。

伊豆にご滞在の際にご利用されている数々のお宿の中でも
お便りにて頂戴いたしました
「伊豆周辺でまた来たいと思ったホテルは
風の薫さんが初めてかもしれません」とのお言葉は
私どもにとりましてもこの上無い喜びでございます。

頂いたお言葉に甘んじる事なく、
いつ風の薫に“お帰り”頂いてもごゆっくりとお寛ぎ頂けますよう
今後も従業員一同精進して参りますので
何卒末永いご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。


伊東はまだまだ暑い日が続いておりますが、
夜にはほんのりと涼しい風も感じられるようになり
ようやく過ごし易くなる秋の気配が漂って参りました。

ご夕食は来月より秋の会席コースが始まります。
松茸や栗など、この時期にしかお目見えしない旬の食材を
盛り込んだ充実の内容となっておりますので
料理長が腕を振るう秋の会席料理も
是非お楽しみ頂けたらと存じます。

最後にはなりますが
改めまして、この度のご宿泊ならびにお便り
誠にありがとうございます。
みーちゃん様のまたの“お帰り”を
スタッフ一同お待ち申し上げております。


2014年08月13日(水)23時39分 お便り 88通目

くますけ

こんばんは♪

お盆時期で、皆さんお忙しいと思います。

いよいよ、くますけの『風の薫初お帰り』が近付いて来ました。
あと約2週間もあるのに、いまからドキドキしてます。

今回のドキドキはいつものアンダさんへのお帰り時の『ワクワク』にプラスして何故か『緊張』もしてます。

風の薫さんに泊まるのはとても楽しみです。
ある意味『一度泊まってみたい憧れの宿』だったので…。

でも、周りのお客様と『ノリ』が違って1人違和感のある客になりはしないかと心配です。
いつもだと、お供に連れている息子&娘カエルの事とか…。
(アンダさんにいたKさんなら多分ピンと来るかな?)

あれを連れていたら、やっぱり浮いちゃうかな…。

あまり浮きすぎて『痛い客』にならない程度に楽しみたいと思います。

正直、まだ仕事も山積みで、しっかりしなきゃいけないのに心は既に伊東に飛んでいます。
まずはしっかり仕事をして、お帰りしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

2014年08月18日(月)22時31分



レセプション 片岡

くますけ様

この度は風の薫へのご投稿を頂き、誠にありがとうございます。
また日頃から私共グループをご愛顧頂きまして
誠にありがとうございます。

風の薫ではお越し頂きましたお客様に
心ゆくまでお寛ぎ頂きたいという想いから
ゆったりとお召し上がり頂ける和食会席料理。
昼には目の前に広がる
真っ青な海と、空を見上げれば大きな白い雲。
夜は一変して海辺をそよぐ優しい風の便りと満天の星空。
昼夜でまったく異なった
自然の表情をお楽しみ頂けるのも
この季節の醍醐味でございます。
風の薫に流れるゆったりとした時間が
くますけ様のご旅行の目的に調和し
居心地のよい時間と空間を
ご提供できると確信しております。
また、風の薫では一人旅での方も多く
大変好評を頂いております。
特にバータイムでは目の前に海を感じながら
カウンター席にて「大人の時間」を
ごゆっくりお寛ぎ頂ければと存じております。

フロントKもくますけ様に
早くお会いできる事を心待ちにしております。
また、噂の「S君」たちとご一緒に
風の薫へ「お帰り」下さいませ。

改めまして、この度はお便り誠にありがとうございました。
当日はくますけ様の「お帰り」をスタッフ一同
心よりお待ち申して上げております。

2014年08月13日(水)22時10分 お便り 87通目

ボブ

8月のアタシの誕生日に彼が連れて行ってくれました!到着するまで分からなくって、到着して驚きでした!!!お盆期間はいつもより上がるので、いつも行かなかったのに…。いつも利用させてもらう伊豆高原の印象で行くと全く違った感じでした。
お部屋も広く、テレビも大きくて、外のお風呂も外の眺めもよかったです。
お風呂は全体的に少しぬるめのお風呂でした。もうちょっと、熱いお湯だとうれしいかな…。
屋上のお風呂も広く波のおともしてよかったです。
部屋にケーキ・シャンパン・グラスを持ったスタッフがあらわれてビックリしました。プレゼントまでもらって満喫して過ごせました。
料理も朝夕ともにたくさん出てきて満腹でした。夜食のラーメンも美味しかったです。全てが和食中心な感じがしました。もう少しお肉などあると・フリードリンクだと、うれしいかなとおもっちゃいました。
グラスをいただいたのですが、文字が足りてないミスと言うことで、やり直して送っていただけると言うことで楽しみにして待っています。いつ届くのかなっと宅配便を待ってます。
また行く機会があったら、もう少しホテルをゆっくり満喫したいと思います。(海水浴との旅行でしたので)




2014年08月17日(日)21時06分



レセプション 平野

ボブ様へ

この度はボブ様のお誕生日という大切な記念日に
私共「風の薫」をお選び頂きまして
誠にありがとうございます。
また、この様なお褒めのお便りを頂戴できました事、
重ねて御礼申し上げる次第でございます。

今回、ご宿泊予約はお連れ様より頂戴致しましたが、
恐らくご到着するまでサプライズだったのではないでしょうか。
どこに連れて行ってくれるのだろう、というボブ様の期待感・緊張感、
更には、道中、ボブ様の表情を伺うお連れ様の高揚感までもが
お便りより感じられ、スタッフ一同、表情を綻ばせております。

ご滞在中は、客室温泉露天風呂での潮騒のハーモニーや、
最上階にございます貸切温泉からの相模灘一望の景色、
バータイムでは料理長特製ラーメンもご堪能頂き、
ごゆっくりお寛ぎ頂けたご様子で何よりでございます。

夜には、心の篭った「おめでとう」の気持ちをお伝えするお手伝いの為、
お連れ様とご相談の上、「アニバーサリー・プラン」の
プラン特典をお部屋へとお届けさせて頂きました。
また、記念撮影のお手伝いもさせて頂き、
ボブ様がお喜びになっていたご様子、誠に嬉しく存じます。

今回、大切な記念日がいつまでも記憶に残るような、
かけがえのないお時間を「風の薫」でお過ごし頂けたでしょうか。
私共「風の薫」では、お客様皆様がまるで我が家に帰ったような、
そんな気持ちでお寛ぎ頂けるおもてなしを日々目指しております。
次回は是非、“何もしないという贅沢“もまたご堪能頂きたく存じます。

伊東もまだまだ残暑厳しく、
辺りではうだるような蝉の鳴き声が響いております。
そんな中でも、時折吹き込む潮風に揺られる
風鈴の音色に耳を傾けながら過ごす
夏の夜もまた粋なものでございます。

最後にはなりますが
この度のご宿泊、ならびにお便りまでお寄せ頂き
誠にありがとうございました。
オリジナル刻印入りグラスも発送させて頂きましたので、
ご到着まで今しばらくお待ちくださいませ。
それでは、ボブ様のまたの「お帰り」を
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

2014年07月23日(水)22時18分 お便り 86通目

STK.W

21日に1泊で主人と宿泊させて頂きました。広いお部屋に海が見える客室露天風呂、美味しい料理に美味しいお酒と全てに満足でした。日頃は、都会の真ん中で時間に追われて働いている私達にとっては、時間が止まった様な2日間を過ごせました。スタッフの方も笑顔で対応して頂き、エレベーターを待っている時も優しく笑顔で声をかけて頂き、嬉しかったです。空中庭園では、2人だけの貸し切り状態で波の音を聞きながら、主人と1時間以上も語っていました。今まで、いろいろなホテルや旅館に宿泊していますが、こんなに素晴らしい「おもてなし」を受けたのは初めてでした。今年の大晦日は風の薫さんで過ごせたらと主人と話しをしていたのですが、既に予約でいっぱいという事なので次回は是非とも予約してお正月に利用したいと思います。

2014年07月31日(木)00時02分



レセプション 鬼頭

STK.W様。

この度は私ども『風の薫』にご宿泊いただきまして
誠にありがとうございます。
またこの様な心温まるお便りまで頂戴出来ました事
重ねて御礼申し上げます。

当ホテルでは「なにもせずただ海を眺めるという贅沢」
をテーマに、皆様にごゆっくりとお寛ぎいただける空間を
ご提供させていただいております。

旅の楽しみ方は様々でございます。
おいしいお食事を期待される方。
温泉をごゆっくりと堪能される方。
大切な方との貴重なお時間を大切にされる方・・・
それぞれの過ごし方をされますが
皆様にご満足して頂けます様これからも
おもてなしの心を磨いて参ります。

また、この度は風の薫の中でも一番の絶景スポット
地上30mの桃源郷『空中庭園』にて
ご主人様と大切なお時間をお過ごしいただけたとの事。
ご旅行の大切な『想い出の1ページ』に入れていただけましたら
これに優る喜びはございません。

また次回は年末年始でのご宿泊をご検討いただき
大変嬉しく存じます。
本当に有難い事ではございますが
大晦日は既に満室を頂戴しております。
しかしながらまだ先のご予定の為
直前でご予定が変更になる場合もございます。
大変恐縮ではございますが
もし宜しければキャンセル待ちという形を
取らせて頂く事も可能でございますので
どうぞお気兼ねなくお申し付け下さいませ。

改めまして
この度のご宿泊並びに
心温まるお便り
誠にありがとうございます。

STK.W様のまたの
“お帰り”をスタッフ一同
心よりお待ちしております。


2014年07月20日(日)19時41分 お便り 85通目

熊五郎と妻

19〜20日にお世話になりました熊五郎と妻です。
〜夏便〜とっても美味しかったです。
特に牡丹鱧のお椀。
鱧がふっくらとしていて今まで食べた中で最高のお味でした。
そして、温玉粥はやさしいお味で、
思わず笑みが出てしまいました。
また、9月に伺います。
美味しいお料理と皆様にお会いできるの楽しみにしてます。

2014年07月25日(金)17時00分



レセプション 平野

風の薫の大切なお客様 熊五郎と妻様へ

熊五郎と妻様、お帰りなさいませ。
再び私共「風の薫」にお越し頂きまして
誠にありがとうございます。
一目見れば分かるお二人と今回お会いすることができず、
私としても、大変残念でございました。
今回も、このようなお褒めのお便りまで頂戴出来ました事、
重ねて御礼申し上げる次第でございます。

ご夕食中、お料理を頬張る妻様の表情と
お顔を真っ赤に染めてお酒を流し込む熊五郎さまの
ご様子が目に浮かび、お楽しみ頂けたのではないでしょうか。

ご朝食につきましても、またもや「温玉粥」
とてもお気に入り頂けたご様子、大変嬉しく存じます。
次回、9月に「お帰り」いただけるとのこと、
9月中旬より、ご夕食・ご朝食ともに新たなメニューにて
お支度させて頂く予定でございますので、
次回の新メニューでも是非お気に入りをお探し下さいませ。

そして・・・またしても「日の出ウォッチング」が
持ち越しになってしまい、お天道様に替わりお詫び申し上げます・・・。
次回こそは・・・と、ただただお祈り申し上げるばかりでございます!

伊東でも梅雨明けと共に、つい先日海開きとなりました。
海水浴を楽しむお子様連れのご家族などで
とても賑やかな空気に包まれております。
夏の澄み渡った青空、海上を優雅に舞うカモメの群れ、
心も身体も和みに、また、お帰りくださいませ。

いつ、何度お越し頂いてもホッと安心して頂けるような
おもてなしを目指し、これからも「目配り」「気配り」「心配り」を
絶やさぬよう努力し続けて参ります。
最後になりましたが、ご宿泊ならびにお便りを頂き
誠にありがとうございました。
次回の「お帰り」をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

2014年07月23日(水)11時56分 お便り 84通目

タク坊

楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。メールでなるべく上階を希望していたのですが、8階でエステのすぐ隣の部屋で大変まんぞくしました。食事もとても美味しくいただきましたが、食べきれなかったので、作っていただいた料理長には、申し訳なく思っています。その他特に、人的、物的サービスがすばらしく、リピーターになりそうです。連れも、特に従業員のサービスが素晴らしいといっていました。楽しいメモリートラベルになりました。ありがとうございました。

2014年07月24日(木)21時53分



レストラン 横山

タク坊様

この度は「風の薫」に
ご宿泊頂きまして、誠にありがとうございます。
また、このようなお褒めのお便りまで頂戴出来ました事
重ねて御礼申し上げる次第でございます。


風の薫では、皆様の「第二の故郷」のように成れればと
のんびりとリラックスしてお寛ぎ頂ける様な
サービスやお料理、館内の設備を心掛けております。

お気に召して頂けました
館内の設備の数々は、これまでお客様より
お寄せ頂きましたご意見・ご感想を
少しずつ形に変えたものでございます。

これからもタク坊様に頂戴致しましたお言葉に甘える事無く
ご来館頂きますお客様に
もっと、もっとご満足して頂けます様
更なる高みを目指し精進して参りますので
どうぞ今後も末永いご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。


伊東もすっかり夏に入り、
オレンジビーチには海の家が建ち並び
日々、賑わいを見せております。

今月末からは
伊東温泉「夢花火」のファーストステージが始まります。
この夏、実に17回もの花火大会が予定されており、
お食事の時間帯によっては当館のレストランからも
伊東の夜空をシャンパン色に彩る花火をご覧いただけます。
ぜひ一度、風の薫から見る花火をお楽しみ頂けたらと存じます。


四季折々、
様々な表情を見せる大自然や
季節の旬な食材を使用したお料理、
心も身体もリフレッシュ出来る
温泉をご用意致しておりますので
是非また風の薫へ「お帰り」くださいませ。


最後にはなりますが、改めまして
この度は、風の薫りのご宿泊ならびに
心あたたまるお便り誠にありがとうございました。
タク坊様にまた「お帰り」頂けます日を楽しみに
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております

2014年07月17日(木)13時50分 お便り 83通目

(=^・^=)222

先ほど無事帰宅しました。
美味しく・穏やかな時間を過ごせたことに感謝!
お久しぶりの風の皆様もお元気そうだったのがなによりで^^

いつもボリュームがあるお料理。
一品以上パスする(=^・^=)444ですが・・・
今回はパスも少なく頑張ってました(笑)
食べながら話したのは?
一度・風の茶碗蒸しをいただいてみたいなぁ〜と。

次は秋?
それまで猛暑に負けずスタッフの皆様もご自愛を?

2014年07月23日(水)14時04分



レセプション 鬼頭

レセプション 鬼頭

(=^・^=)222様&(=^・^=)444様へ

いつも私共風の薫を含む当グループをご愛顧頂きまして
誠にありがとうございます。
また、いつもお忙しい中
私どもに心温まるお便りまでお寄せ頂けます事
大変嬉しく思います。
そしてスタッフに対する心遣いのお言葉にも
重ねて感謝申し上げます。
その心遣いとお二人のにっこりほころぶ笑顔に
スタッフ一同いつも幸せと元気をいただいております。
ありがとうございます。

今回もごゆっくりお過ごし頂けたご様子のお便りに
スタッフ一同ホッと胸を撫で下ろしている所でございます。
またこの度は(=^・^=)444も夕食を全品お召し上がりいただき
何よりでございます。
バータイムでの〆のラーメンには差し支えございませんでしたでしょうか?

(=^・^=)222様の次回のお立ち寄りは秋頃をお考えとのこと。
いただきましたお言葉も参考にさせていただき
味覚に秋に相応しい
ご覧いただいても楽しく
またお料理を口に含んだ瞬間に
幸せが訪れる・・・
そんなひと時を味わっていただけるように
更に、創意工夫に磨きを掛けてまいります。

これから夏の暑さも本格化して参ります。
お二人もどうかくれぐれもご自愛下さいませ。

改めまして
この度のご宿泊並びに
心温まるお便り。誠にありがとうございます。
野山が秋色に染まり虫の音の美しい頃
(=^・^=)222様にお会い出来ます事
スタッフ一同心よりお待ちしております。


2014年07月16日(水)13時27分 お便り 82通目

熊五郎と妻

18日にお世話になります熊五郎と妻です。
温玉粥の美味しさに虜になってしまいました妻です。
それと、前回見逃した日の出を見るのを楽しみにしてましたが、
またまた天気に恵まれそうもなく見ることができなさそうです。
次回のお楽しみかナ・・・。
でも、美味しいお料理と「風の薫」の皆様にお会いできるのを楽しみにしています。





2014年07月17日(木)21時56分



レセプション 片岡

熊五郎と妻さま

この度はご予約を頂きまして
誠にありがとうございます。
また、4月に引き続き今月も
ご予約を頂けました事
大変嬉しく存じます。

現在、伊東では初夏を思わせる
青空に輝く相模灘。
そして、深緑の山々の上から
恥ずかしがり屋の富士山も顔を出している姿を
ご覧頂ける事がございます。
日の出を含めご覧頂く事が出来る様
私共スタッフは祈る限りで
ございます。

お褒め頂きましたお食事でございますが
前回お召し上がり頂きました
春メニューとは異なったお食事を
ご用意しており、この季節ならではの
新鮮な夏の食材をふんだんに使用致しました
会席料理をご用意しております。

朝食では、お気に入りの
『温玉粥』も含め、『白米』『酒盗茶漬け』の中より
お選び頂いております。
おかわりも可能でございますので
お気軽にスタッフまでお申し付け下さいませ。

今回で2回目の「お帰り」となりますが
風の薫も熊五郎と妻様の
心の故郷の1つとして加えて頂ける様
太陽の様な笑顔と心温まる
「目配り」「気配り」「心配り」にて
精一杯おもてなしさせて頂きたく存じます。

改めまして、この度はお便り誠にありがとうございました。
当日は熊五郎と妻様の「お帰り」をスタッフ一同
心よりお待ち申して上げております。




2014年07月13日(日)10時29分 お便り 81通目

シアトルより

今年は5月、6月とあわせて四泊お世話になることが出来ました。
宿泊の延長やお食事の変更など、わがまま聞いていただき心から感謝しています。
世界に誇れる日本のおもてなし。。。そして日本の誇れる『風の薫』のおもてなしを十分満喫してこちらに戻ってきました。。
波の音には心身を調和させる効果がある。。。とおっしゃる通り、連泊すると本当に癒されます。来年は一週間滞在してみたい。。。などと夢を見ています。

今年は念願の幻想的な蛍鑑賞もでき、締めのラーメンも食べられて大満足!
お世話になったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

また、『愛犬と泊まれるホテル』の開業、おめでとうございます。
皆様のおもてなしの活躍を、海のこちら側から応援しています。

2014年07月15日(火)18時47分



レセプション 矢崎 

シアトルより様
今年もまた風の薫にお帰りいただき、
更に、遠いアメリカ西海岸からのお便りを頂き
誠にありがとうございます。
今年もまたごゆっくりお寛ぎ頂けたご様子で
スタッフ一同ホッと胸を撫で下ろしております。

今年の滞在では念願の松川湖までの蛍ツアー参加では
満天の星空・・・
ではございませんでしたが、幻想的舞い踊る蛍たちを
間近にご覧頂けたかと存じます。
更にその後お召し上がり頂きましたバータイムのラーメンですが、
好評を頂いております「しょうゆラーメン」に続き
先日より「塩ラーメン」が追加となり
あっさりとしてこちらも大変好評を頂いておりますので
次回はこちらもお愉しみ頂ければ幸いです。

また、お便りにもありました様に『愛犬と泊まれるホテル』
『ウブドの森』がオープン致します。
アンダリゾートの持つバリのエキゾチックな雰囲気と
風の薫の持つ和の趣きのある雰囲気の
ふたつの雰囲気を味わえる温泉宿でございます。
そんな5つ目のホテルが誕生致しましたが、
私共風の薫も更に高みを目指し
思い出に残る1日をお過ごし頂けます様
日々おもてなしをさせて頂いております。

「癒される」という言葉のとおり
何度お帰り頂いても『我が家』のような心地よさを
感じて頂ける様なおもてなしや
きめ細かいサービスをご提供し、
快適で日常には無い寛ぎの空間と
リラックスした時間をご提案致します。

最後にはなりますが
この度のご宿泊、ならびにお便りまでお寄せ頂き
誠にありがとうございました。
シアトル様の来年5月の「お帰り」を
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

2014年07月02日(水)17時58分 お便り 80通目

amadeus

複数回利用させていただいています。高級旅館というよりアットホームでサービスが行き届いており、過度な押し付けサービスにもなっておらず、適度にプライベートも守られていて毎回満足度が高いです。また、料理も素晴らしく、小規模和風ホテルの良さが至る所に感じることができます。そういう意味で極めてコストパフォーマンスの高いホテルだと、、なのでこれからも利用したいと思っています。

以下は改善というよりも好みの問題もあり、是非は決められるものではありませんが、思いついたことを記します。
(1)ホテル到着から部屋への案内時間が長い。
→私の場合3時間かけて到着し、折角素晴らしい部屋があるのだから一刻でも早く部屋で寛ぎたい。
  →オードブル(美味しい)とフリードリンクが提供されますが、ラウンジもそう広くはなく落ち着か  ない。時間を問わず後で部屋に運んでもらえれば尚良いと思います。
(2)夕食、朝食についてですが、決められた時間にレストランに行きましたが、既に窓側の席は埋まっ  ており、聞けば先着順でテーブルを決めているとのこと。
 →先着順であれば案内時間を決めても意味がないのではないか。やはり、同じ食事を窓側の夜景を見  ながらと、そうでないのとでは格段の差があるように感じます。
(3)夕食の内容について、品質はかなり高く量も適度であると思います。たまたまなのかもわかりませ  んが、私が行ったときは肉料理が入っていませんでした。少し(一口レベル)でも良いので、肉料  理があると引き立つように思います。
(4)朝食について、はっきり言ってどちらかというと質よりも量に圧倒されます。私のような中高年に
  なるといくら美味しくてもあの量は食べきれません。残すのが勿体ないし、他のテーブルの方も  残しておられました。

これからも利用させていただきたいと思っています。

2014年07月16日(水)18時08分



レセプション鬼頭

風の薫の大切なお客様amadeus様。

いつも私ども「風の薫」をご愛顧頂きまして
誠にありがとうございます。
また、この様なお便りまで頂戴できましたこと
重ねてお礼申し上げます。

当ホテルでは皆様のプライベート空間を大事にしながら
落ち着いた『第2の我が家』のような心地良さを感じて頂ける様なおもてなしや
きめ細かいサービスをご提供し、
快適で日常には無い寛ぎの空間とリラックスした時間を
ご提供をさせていただいております。

また、館内の設備やお食事、お手続きなどのご用意は
皆様からお寄せ頂きましたご意見・ご感想を
少しずつ形に変えたもので御座います。
お言葉頂きましたお部屋へのご案内や夕食・朝食の内容や
お席のご用意などのご意見も
出来ること出来ないこととあるかと存じますが
改めて検討させていただきます。

これからも皆様がより快適にお過ごし頂けます様
お支度させて頂きますので
お気付きな点やご要望がございましたら
どうぞまたご遠慮無しにお申しつけ頂ければと存じます。

今後も皆様からお寄せいただきます
貴重なご意見やお声を真摯に受け止め
19部屋のホテルだからこそ出来る
お客様の歩幅に合わせたおもてなしや
目配り・気配り・心配りを心掛けて参ります。

最後にはなりますが
改めましてこの度のご宿泊、並びにお便りまで頂きまして
誠にありがとうございました。
amadeus様のまたの
「お帰り」を従業員一同心からお待ち申し上げております。

2014年07月01日(火)23時24分 お便り 79通目

ちえぞう

昨日、今日の一泊でお世話になりました。
マタニティプランを利用。
ひつじの抱きまくら、お風呂の踏み台、食事の時のクッションなど、何から何まで細かな配慮がとても嬉しく、穏やかな時間を過ごす事が出来ました。
お料理もとても美味しく、妊娠してから、食事があまり食べられなくなっていたのですが、沢山出て来たお料理をパクパクとほぼ完食しました。
食事中、ずっとお腹の赤ちゃんが暴れていて、喜んでいた様です。
飲み物の種類も豊富で、お酒の好きな私には、飲めないのが残念でしたが、出産後、又是非泊まりに行き、沢山飲みたいな、と思っています。
本当にありがとうございました。

2014年07月07日(月)11時45分



レセプション 平野

風の薫の大切なお客様 ちえぞう様へ

この度はご出産を控えた中、
私共「風の薫」をお選び頂きまして
誠にありがとうございます。
また、この様なお褒めのお便りを頂戴できました事、
身に余る光栄でございまして、重ねて御礼申し上げる次第でございます。

今回は、ご宿泊直前まで検診なさっていらっしゃったとの事、
さぞご旅行自体も不安でいらっしゃったことと存じます。
私共「風の薫」では、ご妊婦さまをはじめ、
お客様皆様がごゆっくりお寛ぎ頂ける様、常日頃から
“目配り” “気配り” “心配り”を弛まぬ努力を心がけております。

そんな中、ちえぞう様から頂戴致しましたお便りから、
ご滞在中ご安心してお寛ぎ頂けたご様子が伺い知る事ができ、
スタッフ一同ホッと胸を撫で下ろす思いでございます。

お褒め頂きましたお料理につきましては、
料理長自らが季節に応じた伊豆の旬な食材を厳選し、
その食材を一番美味しくお召し上がり頂ける様、
お支度させて頂いております。
もちろんもっと伊豆の幸を、と言ったご要望にもお応え出来る様、
贅沢な伊豆の食材をふんだんに使用した“贅沢旬彩会席プラン”や
新鮮な海の幸を沢山ご用意した“豪華船盛付プラン”など
伊豆の食を存分にお楽しみ頂けるご宿泊プランも
ご用意致しておりますので、是非次回お立ち寄りの際はご検討下さいませ。

伊東もまだまだジメジメした梅雨空が続きますが、
私共「風の薫」スタッフは一年中晴れやかな笑顔で
お客様をお出迎え致しております。
梅雨が明ければ伊東では7月28日から始まる
伊東温泉海の花火大会が、約一ヶ月間開催されます。
夜の海上を鮮やかに彩る「花火のおもてなし」も
是非ご堪能くださいませ。

最後にはなりますが
この度のご宿泊、ならびにお便りまでお寄せ頂き
誠にありがとうございました。
ちえぞう様におかれましては、無事にご出産されます様
お祈り申し上げると共に、次回は元気なお子様との
またの「お帰り」を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
 
<[前の 20 件]>[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] <[次の 20 件]>
 
クチコミ伝言板がリニューアルしました。
新しい伝言板はこちら

 
想 い  | 客 室 | 風 呂 | 料 理 | 施 設 | エステ | プラン | チケット販売
交 通 | 写真集 | サイトマップ | ご利用案内 | 運営会社HP | 社員・スタッフ募集 | 予 約
伊豆・伊東温泉 専用の絶景温泉露天風呂付客室とエステ・スパ 高級旅館 ホテル風の薫 TOPへ戻る
〒414-0043 静岡県伊東市新井2-7-1 フリーダイヤル:0120-759-337(南国さざ波) FAX:0557-32-0701 Mail:yoyaku@kazenokaori.jp
Copyright (C) KAZENOKAORI All Right Reserved.