ホテルご利用案内

清潔なお部屋、お部屋からの絶景、癒しのお風呂、美味なお料理等々、私達宿泊施設に求められる要素は
たくさんございますが、その中でも「安全・安心」は最も大切かつ基本的な要素と考えられます。
今こそ私達は、初心に立ち戻り念には念を入れてお客様の「安心・安全」を徹底させてまいります。

 



(1)火災に関して
 
1.   風の薫は19室(各階4室)の小~中規模ホテルですが、2室に1ヶ所の割合で
避難階段(しかも安全な外階段)が設けられております。
全ての客室扉から避難階段の入口までは5秒以下で到達できますので、
万一の際にも迷ったり、避難できないと言う事はございません。
2.   全室にバルコニー、消火器がございます。
3.   火災時はエレベーターのご利用はおやめ下さい。


 

(2)地震に関して
 
1.   ホテル風の薫の建物は建築基準法の耐震規格が大幅に厳しくなった
昭和59年以降の平成元年に竣工した、いわゆる「新耐震基準」の建物です。
過去の巨大地震の際にも新耐震基準の建物が建物本体に大きな被害を受けたケースは
ほとんどございませんでした。
(内装等が被害を受けるケースはございますが、建物の倒壊等はほとんどございません。)
2.   風の薫は客室内、ロビー等に高い家具等地震の際に危険と思われる物はございません。
自販機等は倒れない様、安全に設置いたしております。
 
 
(3)地震による津波等に関して
 

1.

  風の薫は最高の眺望をお楽しみ頂ける絶景ポイントに建っております。
万一の地震に依る津波の可能性のある際には必ず従業員が全てのお客様を
2系統ございます外階段にて速やかに9階レストランに誘導いたします※
風の薫は2階ロビーで既に海面より6m上部に位置し、9階レストランは
海面より約30m上部となっております(屋上は34m上部)。
2.   風の薫は19室の小さなホテルではございますが、深夜でも大型ホテル並みに
夜勤勤務者が最低3~4名体制(内1~2名はホテル内社員寮に居住)で常駐いたしております。
深夜における万一の災害の際にも確実にお客様を安全に誘導させて頂きます。
3.   風の薫は全客室に非常用放送設備(非常用スピーカー)が設置されております。
聴覚に障害をお持ちのお客様には特別な連絡機器の用意もございます。

 

 
最後に…
 
安全・安心に終着駅はございません。
これからも私達はお客様の安全・安心の為に全力を傾けさせて頂きます。
・寝タバコは絶対におやめ下さいませ!
・お部屋の前の避難階段を必ずご確認下さいませ!

※非常時には私共は全力でお客様の安全の確保に努めさせて頂きます。
  その上で、大規模な自然災害発生時の一部のご判断はお客様各自でお願い申し上げます。





 
 
 
想 い  | 客 室 | 風 呂 | 料 理 | 施 設 | エステ | プラン | チケット販売
交 通 | 写真集 | サイトマップ | ご利用案内 | 運営会社HP | 社員・スタッフ募集 | 予 約
伊豆・伊東温泉 専用の絶景温泉露天風呂付客室とエステ・スパ 高級旅館 ホテル風の薫 TOPへ戻る
〒414-0043 静岡県伊東市新井2-7-1 フリーダイヤル:0120-759-337(南国さざ波) FAX:0557-32-0701 Mail:yoyaku@kazenokaori.jp
CopyRight 2008 (C) KAZENOKAORI All Right Reserved.